BitPR ウィークリークリプトハイライト Week3 December 2018

この記事は約 11 分で読むことができます。

 

下のCoin360の図が示すように、暗号通貨市場にとって素晴らしい週となりました。12月21日現在、過去7日間でビットコイン(BTC)は20%、リップル(XRP)は21%、ビットコインキャッシュ(BCH)は、なんと121%も価格が上昇しています。

この年末の急騰の背景には何があるのでしょうか。確信はできませんが、様々な説があります。もしかしたら、機関投資家にとって満足のいく価格水準になったことで、市場への参入を行っている、もしくは、急落する株式市場から資金が暗号通貨市場に流れ込んだのかもしれません。もしくは、さらなる下落を予見するような、ある種の「調整」かもしれません。

価格が上下に変動している間にも、ブロックチェーン技術の開発やソリューションの整備は進んでいました。これは業界の長期的展望(そして収益性)にとってプラスになるでしょう。それでは今週のニュースを振り返ります。

7-day crypto market state. Source: Coin360 (https://coin360.com/sharing/c8vcijsvox_1545054200053)

OpenFinance Networkがアメリカで初となるセキュリティートークン取引プラットフォームをオープン

OpenFinance Network (OFN)は、アメリカ初のデジタル有価証券の取引プラットフォームをオープンしたと発表しました。このプラットフォームは、適格投資家としての認定の有無にかかわらず、米国在住者および他国の人々が利用することができます。

OFNのCEO、Juan Hernandez氏は、OFNはこの新しいエコシステムによってあらゆる投資家を支援することを約束すると述べました。プラットフォームに上場されているトークンには、初期に実行されたセキュリティートークンオファリング(STO)の1つであるブロックチェーンキャピタル(BCAP)のトークンが含まれています。

Ethereumは死んでいない:ConsenSysがEthereumの定量データを明らかに

ConsenSysは、Ethereumネットワークに関して、喜ばしいニュースをいくつかシェアしました。Etherscanから確認できるのは、これまでに約3億5300万ものトランザクションがネットワークによって処理されてきたことです。Ethereumネットワーク上の固有アドレスの数も、2017年12月以降4倍に増えました。11月には、150万のスマートコントラクトがEthereumブロックチェーン上にデプロイされました。そして、存在する2,286のdApps(分散型アプリケーション)のうち、2,175がEthereumの仕様に従って作られています。

これは、Ethereumの市場価値が低下するなかでも、その成長を維持してきたことの明確な指標になるのではないでしょうか。依然として、スケーラビリティとアプリケーションの一般層への普及拡大に関する課題は残っていますが、着実に歩みを勧めています。世界有数のベンチャーキャピタルであるAndreessen Horowitzのジェネラルパートナー、Chris Dixon氏は、Ethereumが「テクノロジーにコミットするコミュニティにとって非常に重要なポイントである」と考えていることを明かしています。

OperaブラウザーがEthereumウォレットを統合

ブラウザアプリケーションOperaは、新機能として暗号通貨ウォレットを搭載したAndroid Webブラウザをローンチしました。Android版OperaはWeb3規格に対応し、イーサリアムブロックチェーンと接続し、Ether(ETH)とERC-20トークンをサポートしています。Opera Cryptoのプロダクトマネージャー、Charles Hamel氏は、この新機能は人々がオンラインで暗号通貨にアクセスしやすくするためのものであると述べました。

Hamel氏はさらに、dAppsが意図通りに機能することを目指してデベロッパーがこの新しいブラウザを点検したため、「ブラウザの拡張機能よりもはるかに安全である」と述べています。Operaは、ブロックチェーンのアドバイザリー会社であるLedger Capitalとの提携によって、ブロックチェーンの技術を研究していくことを発表しました。

トップ10位以内の暗号通貨取引所のうち、BinanceとBitfinexだけが本物の取引量?

タイトルで、知るべきことはほぼ伝わりますね。Blockchain Transparency Instituteは、上位BTCペアに関する調査結果を発表し、Binance、Bitfinex、Liquidを除いて、ほとんどの主要取引所の実際の取引量はCoinMarketCapでリポートされた取引量の1%未満であると結論付けました。驚きですね。

このフェイク取引高の真の犠牲者は、大量の取引が行われているというデータに基づいて、取引所に上場するために、多額の上場手数料(最高5万ドル)を支払った暗号通貨プロジェクトかもしれません。

Tetherの銀行保有残高が明らかに。公表通りか

疑い深い人々たちが、米ドルにペグされたステーブルコインであるTether(USDT)が、実際にはそのデジタル通貨を裏付けるだけの現金を持っていないかもしれないと主張してきました。ブルームバーグニュースは、彼らが入手した銀行のステートメントによると、Tetherは実際に現金を持っていると報じました。過去4回にわたる分析によれば、Tetherはプエルトリコのノーブル銀行にUSDTにペグされた22億ドルを持っていました。

しかし、資金の出所や、現在資金がどこにあるのかを知るのは難しいです。Tetherはしばしばその口座の公式監査を約束してきましたが、その約束は守られていません。

Peter Thiel(ピーター・ティール)が支援する暗号通貨ブローカーTagomiがウォールストリートのBitcoin市場参入を加速させる

伝統的な金融市場の投資家の大半が仮想通貨の取引方法をまだ知りません。ウォールストリートでは、投資家はブローカーに頼って取引を実行しますが、ウォールストリートに存在する暗号通貨ブローカーはまだ多くなく、Coinbaseがブローカーサービスを提供する最大手です。

Peter Thielが率いるFounders Fundの支援を受ける暗号通貨ブローカーであるTagomiは、大量のBitcoin取引を行うハイエンド顧客用のブローカーディーラーサービスを目指しています。このプラットフォームは立ち上がったばかりで、スリッページ(あまり有利ではない価格で実行される注文)とマーケットインパクトを制限することで、最良な執行を提供しようとしています。

Peter Thielは、PayPal、 Palantir Technologies、およびFounders Fundの共同創設者です。彼はFacebookへ50万ドルのエンジェル投資を行い、10億ドル以上の利益を得ました。Founders Fundは、ハイテク企業に投資するための米国のベンチャーキャピタルです。

日本の過剰規制が暗号通貨市場の繁栄を停滞させる可能性

日本では、金融庁の研究会グループによる、新たな規制の方向性に関するレポートが公表されるなど、議論が進んでいます。この中で、日本が暗号通貨市場において、過剰な規制を行う兆しを見せており、投資家や日本で事業運営する企業に混乱を引き起こしています。その背景には、日本の暗号通貨取引所への度重なるハッキングの影響をうけ、より厳しい規制に移行しようとしています。規制当局は、新しい規制の検討の中で、暗号通貨ウォレットは「暗号通貨を保管する銀行口座」に相当すると考え、ウォレット事業者に対して新しい規制が導入さる模様です。カストディアン事業者に対しても、同様に規制を整備することが検討されています。

世界に先駆け、暗号通貨を法制化した日本は、暗号通貨分野のリーダーとしての地位を維持していきたいと考えています。2019年にはICOやSTOの法的な位置づけの明確化など、マネーロンダリングや詐欺行為などのリスクを抑えつつ、新しいイノベーションを促進しようとしていますが、過剰な規制は、技術者や事業者の国外流出を含め、マルタ、スイス、韓国などの暗号通貨に対して寛容な国に、後れを取る可能性があります。

Huobiが日本上陸。ライセンス事業者であるBitTradeを買収

Huobiは日本に取引サービスを拡大します。取引所ライセンスを有する日本の取引所、BitTradeはHuobiに買収され、Huobuの一部としてリローンチされました。新しいプラットフォームは2019年1月8日に取引サービスを開始する予定です。取引所の新しいWebアドレスは、www.huobi.co.jpです。昨今は世界最大の暗号通貨メディアであるCoindeskの日本進出やBitmexの日本進出検討など、日本の事業者の買収や協業によって日本の暗号通貨市場に進出する事例が増加しています。

今週は以上です。次週もお楽しみに!

英語版:https://en.bit-pr.com/bitpr-weekly-crypto-highlights-thriving-markets/

先週のハイライト:https://en.bit-pr.com/bitpr-weekly-crypto-highlights-thriving-markets/

Leave a Reply(コメントしてください!)

Your email address will not be published. Required fields are marked *(コメント欄にメールアドレスが公開されることはありません。)

*

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.