「Cool Wallet S(クールウォレット S)」の紹介。SBIとBITMAINが出資した次世代仮想通貨ウォレット-BitPR

この記事は約 5 分で読むことができます。

Cool BIt X(クールビットX)について

革新的なブロックチェーンのスタートアップCoolBitX社は台湾の台北に拠点を置いており、暗号化通信のコールドストレージ用のハードウェアおよびソフトウェアソリューションの開発と提供を行なっています。 CoolBitXの「クールウォレットS」は、世界で最も薄くて耐久性のあるハードウェアウォレットであり、仮想通貨の所有者が各種デバイスやスマートフォンアプリを通じて取引する際の盗難のリスクを軽減します。

CoolBitXは、SBIホールディングス・ジャパンから資金を調達することに成功しました。CoolBitXはヨーロッパ、米国、アジア、その他の地域において、すでに100,000ユニット以上のクールウォレットSを販売しています。 SBIホールディングスはCoolBitXのユニークな製品と技術の提供に関心を持っており、CoolBitXを仮想通貨のコールドストレージの主要サプライヤとして、正式にSBIホールディングスのエコシステムに招き入れました。

世界で最も薄くて軽量なハードウェアウォレットの高いセキュリティ性と利便性を実現

CoolBitXは、SBIホールディングス・ジャパンからの投資を背景に、仮想通貨のエコシステム全体を繋ぐ高品質のセキュリティ製品の開発に引き続き取り組んでいきます。 Cool Bit Xの創設者兼CEOであるマイケル・オウは次のように述べています。

「CoolWalletは単なる仮想通貨の財布ではありません。このようなテクノロジーはブロックチェーンと人々の橋渡しに役立ちます。財布、身分証明書、医療、保険の分野におけるセキュリティの必要性と利便性を強調するでしょう。 CoolBitXのクールウォレットは、薄型・軽量で耐久性のあるクレジットカードサイズの財布です。皆さんの財布の中に収まり、どこへでも持ち運ぶことができます。」

さらに、クールウォレットには、ディスプレイ画面、Bluetooth接続、リチウム電池が内蔵されているため、ユーザーはトランザクションの確認、仮想通貨の送受信、および残高の確認を簡単に行うことができます。 CoolWalletは、Bluetoothワイヤレステクノロジを使用してiOSとAndroidに接続する唯一のハードウェアウォレットであり、ユーザーに比類のない利便性とセキュリティを提供します。 CoolBitXの初期投資家であるKyber Capital (カイバーキャピタル)の創設者兼CEOであるトマス・フーは、次のように述べています。

「サイバーセキュリティはブロックチェーンの革新にとって最も重要な側面であり、クールウォレットは世界の大手イノベーターです。 フィンテックのグローバルリーダーであるSBIは、強力な投資チームが強力な認知度と戦略的サポートを獲得したことをたいへん誇りに思っています。」

当社作成Cool Wallet 日本語資料(#HS3はCoolBitX社とパートナーシップを締結しています)

資料のダウンロードはコチラ

SBIはCool Bi tXの仮想通貨ウォレットの技術を世界的な仮想通貨エコシステムに採用

SBIホールディングス・ジャパンは、2016年にマイニング、仮想通貨取引、金融サービス、その他金融系商品を含む仮想通貨のグローバル戦略を計画し始めました。 フィンテック2.0として造られたブロックチェーンテクノロジーの上に構築することで、株式市場の成熟を背景とした金融市場を確立することを目指しています。業界の短い歴史を見ても、仮想通貨市場に対しての数多くの攻撃のために何百万ドルが失われていることが分かります。日本で2番目に大きい仮想通貨取引所のコインチェックがハッキングされた後、日本政府は仮想通貨市場のセキュリティ対策をさらに重視し始めたのです。

このすべてが、SBIホールディングス・ジャパンの可視化されたクールウォレット及びハードウェアウォレットの価値を高めるのに役立っています。 SBIの代表取締役社長である北尾吉孝氏は以下のように述べています。

「安全で使いやすいコールドウォレットは、このようなエコシステムが主流となるために重要な役割を果たします。 CoolBitXは当社のエコシステムを完成させる技術を持っていると考えています。この戦略的投資は、SBIがエコシステムを設計する際に大変な意義を持つでしょう。」

「クールウォレット S」は日本でも入手可能

CoolBitXは公式サイトにてすでに「クールウォレット S」を発売開始しています。

CoolBitXのCEOであるマイケル・ウーは次のように述べています。

「クールウォレットは急速に普及しています。 8ヶ月の研究、開発、テストにて、オリジナル段階のクールウォレットのビットコインストレージ設計を、セキュリティ強化と複数の特許取得済みテクノロジを活用し、「第2世代クールウォレット S」にアップグレードしました。 クールウォレット Sは、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)など、ERC20トークンを含むアプリケーションのアップデートをはじめ、iOSとAndroidシステムの両方をサポートしています。」

CoolBitX(クールビットエックス)について

フィンテックの技術革新を専門とする世界有数のブロックチェーンチームであるCoolBitX社は、国家のセキュリティプログラマー、クリプトグラファー、デザイナー、およびディスプレイタイプのスマートカードの専門家で構成されています。同社は、統合されたネットワークプラットフォームのサービスとアプリケーションをさらに提供するために、世界で最も薄く、最も軽く、耐久性の高いハードウェアスマートカードストレージデバイスを開発しました。CoolBitX社の独占的な技術は、現在世界中で利用可能であり、ヨーロッパ、アメリカ、日本、韓国にて高い評価を受けています。

Leave a Reply(コメントしてください!)

Your email address will not be published. Required fields are marked *(コメント欄にメールアドレスが公開されることはありません。)

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.